アスペルガーコラム

 

子どものアスペルガー症候群

 アスペルガーにまつわるコラムを書き綴っていきます。

アスペルガーコラム記事一覧

アンディウォーホルはアスペルガー症候群だった?

 “ミスター・ポップアート”として世界中から尊敬されているアンディウォーホルですが、生前の彼の逸話からアスペルガー症候群だったのではとの指摘もあります。ピカソが生涯で4000枚描いたことに対抗し、版画のシルクスクリーン(プリントゴッコのような方法)で作品を量産した。日記には家計簿のように何に使ったか...

≫続きを読む

 

アスペルガー症候群は自閉スペクトラム症に

 日本精神神経学会は、DSM-5策定に伴い、病名の新しい指針を発表しました。 アスペルガー症候群や自閉症は「自閉スペクトラム症」に統一される見込みです。 以前の話では、DSM-5に伴い”自閉症スペクトラム”になるとの話でしたが、症の位置が後ろになったことで、名前として安定した感じがします。 精神疾患...

≫続きを読む

 

アスペルガー症候群であっても落ち込まないようにする

 アスペルガー症候群の方は、その生きづらさから落ち込むことも多いでしょうが、あまり深刻に考えないほうがいいでしょう。 私もアスペルガー症候群と診断された時は、とても落ち込みましたが、今では前向きに病気とつきあっていこうと考えています。 病気と言いましたが、アスペルガー症候群は病気ではなく”特性”だと...

≫続きを読む

 

アスペルガー症候群は大人になってから気づくことも多い

 アスペルガー症候群は子供の頃は気づかなくても大人になってから気づくというケースも多くあります。 なぜなら、アスペルガー症候群は知的障害や言葉の障害を伴わないからです。むしろ、学業に関しては標準以上であることも多くあります。 このため、子供の頃はアスペルガー症候群だと気づきにくいのです。性格にちょっ...

≫続きを読む

 

ネット依存症に陥ることも

 アスペルガー症候群を含む発達障害の人は、その特性によりネット依存症に陥りやすいという側面があります。 自分の思っていることを上手く伝えられない、他人のことを理解できないという特性から、たびたび対人関係で問題を起こします。このことからリアルのコミュニケーションではなく、ネットのコミュニケーションに楽...

≫続きを読む

 

人よりも物に興味を示す-アスペルガーの大きな特徴

 アスペルガー症候群の大きな特徴に、人より物に興味を示すというものがあります。この特徴は幼少期から目立って現れます。 私にも覚えがあります。 5歳のころだったと思います。祖父がおもちゃを買ってくれました。そのおもちゃは人と対戦して遊ぶおもちゃでした。ところが私はそのおもちゃには目もくれず、そのおもち...

≫続きを読む

 

地域で支える発達障害

 宮城県のニュースを紹介します。宮城県では発達障害に対して、早期に障害を発見し適切に支援できる環境整備を目指すとのことです。発達障害ケア 宮城県、横断的な態勢整備へ | 河北新報オンラインニュース 発達障害は早ければ3歳健診でその傾向の有無が分かります。しかし、それが分かっても、どのように育てたらい...

≫続きを読む

 

オキシトシン点鼻でアスペルガー症候群に効果

 オキシトシン点鼻によってアスペルガー症候群に効果が現れたことを東京大などのチームが発表しました。 今回の研究では、アスペルガー症候群を含む「自閉スペクトラム症」と診断された男性20人に、オキシトシンと偽薬を1日2回、6週間ずつスプレーで鼻に吹きかけて効果を比べました。その結果、オキシトシンを使った...

≫続きを読む

 
アスペルガー症候群の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。 =>アスペルガー症候群の大人が行く病院