友人を作る気がない

 

友人を作る気がない

 アスペな私は、子供の頃から一人で遊ぶことが多かったです。それは大人になった今でも変わりません。孤立しても平気なのです。
 深い人間関係を築くことが苦手ですし、誰かと仲良くなりたいという意欲も希薄です。

 

 ですから、人と会話するときも、視線を合わせなかったり、身振りや手振りなどの表現が乏しかったりします。親密になる必要を感じないのでで、相手に気持ちを汲み取ってもらえなくてもかまわないと思ってしまうのです。悪気は無いのですが、空気を読めない行動を取ったりすることもあります。

 

 一方で、自分の興味のあることは夢中になって話してしまう癖があります。=>アスペな大人の特徴-夢中になると話し続けてしまう
 これでは、相手は余計に嫌な思いをしてしまいます。

 

 こういった症状のため、友達がほとんどできません。友達をつくることに無頓着なのです。

「アスペ」な大人への接し方

 アスペな私は、積極的に友人を作ろうとしません。
 人と合わせた行動をするのが苦手で疲れるので、あまり人付き合いもしたくありません。

 

 とても自分勝手な思いですが、友達関係というほど親密ではなくとも、何かあった時には相談にのって欲しいというのが正直な思いです。
 冷たいような態度をとってしまいがちですが、決して悪気があってしているのではありません。

 

 相手に誤解を与えないような話し方ができるよう、私も努力します。
 相手を傷つけるような言い方をしたら別の言葉で言い直したり、意味がわからなかったときは素直に質問するようにします。

アスペルガー症候群の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。 =>アスペルガー症候群の大人が行く病院