アスペな大人の特徴

 

片付けができない

 アスペな私は、部屋の片付けができませんでした。今では、アドバイスを受けながら、なんとかやっていけてますが、それでも苦手です。

 

 片付けができない理由には、次のようなものが考えられます。

  • なまじっか記憶力が良いので、物を片付ける必要性を感じない。
  • 用済みのものには興味が無くなる。そのため、脱ぎっぱなし、出しっぱなしにしてしまう。
  • 優先順位をつけるのが苦手なので、片付けを効率的にできない。

「アスペ」な大人への接し方

 アスペルガー症候群の人はいっぺんにいろいろなことができません。片付けの手順を組んであげて、1つ1つ順番に作業させるようにしてあげましょう。時間がかかるかもしれませんが、根気強く対応してあげてください。

 

 そして、出したらしまう、脱いだらしまうといった基本的なルールを作るようにしましょう。手順を守ることは、むしろアスペルガーの人が得意とするところです。
 片付けをすることで部屋が合理的な配置になり、部屋のルールを守りやすくなると分かれば、アスペルガーの人はむしろ喜んで片付けをするようになるでしょう。

 

 片付けができないという特徴は同じ発達障害であるADHDの特徴的な症状でもあります。
 片付けの改善方法などの参考にしてください。=>片付けができない|ADHDな大人

アスペルガー症候群の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。 =>アスペルガー症候群の大人が行く病院