アスペルガー診断テスト

 

アスペルガー診断テスト

 アスペルガーの診断テストです。「自閉症スペクトラム指数」に基づくもので、あなたのアスペルガーである可能性が高いか低いかがわかります。(英語版もあります→Aspergers test In English)
 以下の質問に①そう②ややそう ③ややちがう ④ちがう のいずれかにチェックしてください。全部で50問です。一番下の「アスペルガー診断テスト結果」を押すと結果が表示されます。
 ※JavaScript機能がONでないと動作しません。

 

1.何かをするときには、一人でするよりも他の人と一緒にするほうが好きだ。

 

2.同じやり方を何度も繰り返し用いることが好きだ。

 

3.何かを想像する時、イメージを簡単に思い浮かべることができる

 

4.他のことが全然気にならなくなるくらい、何かに没頭してしまうことがよくある。

 

5.他の人が気がつかないような小さい物音に気がつくことがよくある。

 

6.車のナンバーや時刻表の数字などの一連の数字や、特に意味のない情報に注目することがよくある。

 

7.自分では丁寧に話したつもりでも、話し方が失礼だと周囲の人から言われることがよくある。

 

8.小説などの物語を読んでいる時、登場人物がどのような人か簡単にイメージすることができる。

 

9.日付についてのこだわりがある。

 

10.パーティや会合などで、いろいろな人の会話についていくことが簡単にできる。

 

11.自分がおかされている社会的な状況(自分の立場)がすぐにわかる。

 

12.他の人は気がつかないような細かいことに、すぐに気づくことが多い。

 

13.パーティなどよりも、図書館に行くほうが好きだ。

 

14.簡単なストーリーを、すぐに作ることができる。

 

15.物よりも人間のほうに魅力を感じる。

 

16.それをすることができないとひどく混乱してしまうほど、何かに強い興味を持つことがある。

 

17.他の人と雑談などのような社交的な会話を楽しむことができる。

 

18.自分が話をしているときには、なかなか他の人に横から口をはさませない。

 

19.数字に関するこだわりがある。

 

20.小説などを読んだり、テレビでドラマなどを見ているとき、登場人物の意図をよく理解できないことがある。

 

21.小説のようなフィクションを読むのは、あまり好きではない。

 

22.新しい友人を作ることは、難しい。

 

23.いつでも、ものごとの中に何らかのパターン(型や決まりなど)のようなものに気づく。

 

24.博物館に行くよりも、劇場に行くほうが好きだ。

 

25.自分の日課が妨害されても、混乱することはない。

 

26.会話をどのように進めたらいいのか、わからなくなってしまうことがよくある。

 

27.誰かと話をしているときに、相手の話の”言外の意味”を理解することは容易である。

 

28.細部よりも全体像に注意が向くことが多い。

 

29.電話番号を覚えるのは苦手だ。

 

30.状況(部屋の様子など)や人間の外見(服装や髪型)などが、いつもとちょっと違っているくらいでは、すぐには気づかないことが多い。

 

31.自分の話を聞いている相手が退屈している時には、どのように話をすればいいか分かっている。

 

32.同時に2つ以上のことをするのは、簡単である。

 

33.電話で話をしているとき、自分が話をするタイミングがわからないことがある。

 

34.自分から進んで何かをすることは楽しい。

 

35.冗談がわからないことがよくある。

 

36.相手の顔を見れば、その人が考えていることや感じていることがわかる。

 

37.邪魔が入って何かを中断されても、すぐにそれまでにやっていたことに戻ることができる。

 

38.人と雑談のような社交的な会話をすることが得意だ。

 

39.同じことを何度も繰り返していると、周囲の人からよく言われる。

 

40.子供の頃、友達と一緒に、よく”ごっご遊び”をした。

 

41.特定の種類のものについての情報を集めることが好きだ。

 

42.あること(もの)を、他の人がどのように感じるかを想像するのは苦手だ。

 

43.自分がすることはどんなことでも慎重に計画するのが好きだ。

 

44.社交的な場面は楽しい。

 

45.他の人の考えや意図を理解することは苦手だ。

 

46.新しい場面(状況)に不安を感じる。

 

47.初対面の人と会うことは楽しい。

 

48.社交的である。

 

49.人の誕生日を覚えるのは苦手だ。

 

50.子どもと”ごっこ遊び”をするのがとても得意だ。

 

 

が未回答です。

 

自閉症スペクトラム指数=>/50

アスペルガー症候群の可能性が高いといえます。
アスペルガー症候群の可能性は低いといえます。

 

【内訳】
社会的スキルの無さ=>/10
注意の切り替えのできなさ=>/10
細部への注意のしすぎ=>/10
コミュニケーションのできなさ=>/10
想像力の無さ=>/10

注意点

 このテストは、あくまで自己診断テストであり、アスペルガーの傾向が高いか低いかを測定するだけのものです。正確な診断は専門医での受診が必要です。
アスペルガー症候群の大人が行く病院

最速でアスペルガーを改善したい方へ

 次のような方は自宅でできる改善プログラムはいかがでしょうか?

  • アスペルガー症候群とは診断されてないものの、その症状に悩んでいる方。
  • コミュニケーションがうまくできない、仕事がこなせない、いつもイライラしているなどの症状がある方。
  • 医療機関での治療が困難な方。

 詳細はこちらです。⇒アスペルガー症候群改善プログラム

アスペルガー症候群の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。 =>アスペルガー症候群の大人が行く病院

 

アスペルガー診断テスト関連ページ

アスペルガーと診断されました-とある学生の手記
アスペルガーと診断されたある学生の手記を本人の了解を得て公開します。
アスペルガー診断基準
アスペルガーの診断基準を紹介します。DSM-IVに基づく世界標準です。