「アスペ」な大人

 

アスペルガー症候群の原因

 アスペルガー症候群の原因は脳の機能障害です。
 ですから、残念ながら現代の医学では、薬や手術、リハビリなどによって”完治”することはありません。

育て方やしつけは関係ない

 つい最近までアスペルガー症候群は育て方やしつけが関係すると考えられていました。アスペルガー症候群の子供の親は、愛情不足や過干渉などを非難されることもありました。しかし、現在でははっきりと否定されており、いわゆる「心の病」とは違うことが分かっています。

脳のどこが原因なのかは分かっていない

 脳のどの部分が障害されるとアスペルガー症候群になるのかは完全には分かっていません。
 ただ、アスペルガー症候群の症状を鑑みるに次の部位に原因があるのではと想定されています。

  • 連合野(れんごうや)…種々の情報の統合。
  • 帯状回(たいじょうかい)…感情の形成と処理。
  • 扁桃体(へんとうたい)…情動の制御。
  • 海馬(かいば)…記憶や空間学習能力。
  • 前頭葉(ぜんとうよう)…行動の選択。

 

 

アスペルガー症候群の診断や治療は専門の医療機関にてお受けください。 =>アスペルガー症候群の大人が行く病院