マインドフルネス呼吸法

 

マインドフルネス呼吸法で心を落ち着かせよう

2018/07/16更新

 ストレス社会では事ある毎にイライラしたり、ネガティブになってしまいがち。

 

 自信がなくて人前で緊張しちゃうなんて人も。

 

 そんな気分をマインドフルネス呼吸法でリセットしましょう。

 

 やり方はとっても簡単。

 

  1. 椅子に腰掛け、目を閉じる。
  2. 鼻からゆっくり息を吸う。4秒くらいで。
  3. 鼻からゆっくりと吐く。6秒くらいで。

 

 2と3を18セット(=3分)続けましょう。

 

 息の流れを意識するのがポイントです。

 

 荒ぶっていたり、落ち込んでいた感情がすっと鎮まります。

 

 緊張緩和にも!

 

アスペな大人 監修 精神科医 クラーヴァラ

 マインドフルネス呼吸法は体を”スリープモード”にすることが目的です。

 

 過去や未来に囚われず、”今”に集中できるようになります。

 

 簡単にできますから、ちょっとずつでも生活に取り入れていって、習慣にしましょう。

”生きにくさ”を感じるようなら医療機関へ

 このサイトを見て自分もしくは配偶者や家族など、身近な人がアスペなのでは?と思う方がいるかもしれません。

 仕事や日常生活に支障をきたすほど”生きにくさ”を感じるようでしたら病院で診てもらいましょう。

 大切なのは自己判断しないことです。正確な診断は医療機関で行われます。
 =>【医師監修】アスペルガー症候群の大人が行く病院

 また、仕事が続かない、うまくできないといった悩みを抱えた方のために就労支援機関が設けられています。
 =>「アスペな大人」に向いている仕事や就労支援


data-ad-client="ca-pub-0638394725831628"
data-ad-slot="9489632137">


たった3分ですっきり!マインドフルネス呼吸法で心を落ち着かせよう関連ページ

こう聞かれたらこう答えよう!「アスペ」な大人のための会話集
アスペルガーの方は何気ない雑談でさえ難しく感じます。「話のきっかけが分からない」「始めのひとことが出てこない」という方は参考にしてください。アスペルガーでない人で会話にお困りの方も是非。
「アスペ」な日々を助けてくれる良き理解者を見つけよう
”アスペ”な症状により日常生活がままならないほど生きづらさを感じるようなら医師に相談することも大切です。それだけでなく日々の生活をサポートしてもらう上で身近な理解者を見つけることもとても大切です。
向いている仕事や就労支援
「うまく仕事ができない」「仕事が長続きしない」という方いませんか?もしかすると「コミュニケーションが苦手」「行動に強いこだわり」という特性を持つ「アスペな大人」なのかもしれません。向いている仕事や就労支援について紹介します。
「アスペな大人」が取得できる手帳は?
アスペルガーや発達障害の方に対する支援制度が整ってきました。手帳制度もその一つ。アスペな大人が取得できる手帳を紹介します。