傷つきやすい

 

傷つきやすい

2015/04/14更新

 アスペな私はちょっとしたことで傷ついてしまいます。

 

 被害妄想的な考えに陥ることも少なくありません。

 

 自分がちょっとした注意を受けただけでも、まるで罵倒されたかのように感じ、深く落ち込んでしまうことがあるのです。

 

 (自分は平気で人を傷つけてしまうことがあるのに…)

 

 例えば、「この企画書、前のほうが良かったね」と言わると、”自分には力がないんだ”とショックを受けてしまいます。

 

 自分の脳力の無さを非難されたと思い、”どうせ自分は頑張ってないよ”と卑屈になります。

 

 指摘した人に対して怒りを覚えたり、ヒステリックになることもあります。

 

 こんな私の様子を見て相手はとまどいます。

 

 でも、相手の気持ちには私は一向に気がつかないのです。

 

 あなたにはこんな症状ありませんか?

「アスペ」な大人への接し方

 アスペな私は、何でも真に受け、時には感情的な行動をとってしまうこともあります。

 

 私はこうした行動をきちんとコントロールすることは難しいと思っています。

 

 そこで、私を理解してくれている人に、なだめてもらうようにしています。

 

 「あの人はそういう意図で言ったんじゃないよ」「あなたの思い込みじゃないの?」などと、客観的に私に説明してくれます。

 

 こうした方がいてくれるおかげで、私はとても気持ちが楽になっています。

 

傷つきやすい

”生きにくさ”を感じるようなら医療機関へ

 このサイトを見て自分もしくは配偶者や家族など、身近な人がアスペなのでは?と思う方がいるかもしれません。

 仕事や日常生活に支障をきたすほど”生きにくさ”を感じるようでしたら病院で診てもらいましょう。

 大切なのは自己判断しないことです。正確な診断は医療機関で行われます。
 =>【医師監修】アスペルガー症候群の大人が行く病院

 また、仕事が続かない、うまくできないといった悩みを抱えた方のために就労支援機関が設けられています。
 =>「アスペな大人」に向いている仕事や就労支援


data-ad-client="ca-pub-0638394725831628"
data-ad-slot="9489632137">